エンジニアのソフトウェア的愛情

または私は如何にして心配するのを止めてプログラムを・愛する・ようになったか

Elixir

ElixirからErlangのASN.1のライブラリを利用するための覚書

Erlang には、 ASN.1 で記述されたデータ構造のコンパイルと、エンコード/レコードをおこなうライブラリが標準で用意されています。 erlang.org ja.wikipedia.org かつて通信機器の開発が仕事だったころにあつかっていたことを思い出しつつ、Elixir で利用す…

Rustlerを使ってElixirのNIFを書たときに異なる型の要素を含むリストをあつかいたいばあいの覚書

結論: Vec<Term<'a>> 型にデコードするとよい 実例 Rustler を導入する NIF の雛形を生成する Rust のコードを編集する NIF をマウントする Elixir のモジュールを作成する コンパイラとパッケージを指定する 実行 いつか読むはずっと読まない:ラスト・モンスターに</term<'a>…

Phoenix LiveView で temporary_assigns を設定したときにどのように DOM を削除するか

temporary_assigns を設定したときの削除問題 実装のアイディア Ecto.Schema の状態を調べる DOM にスキーマの状態を持たせる JavaScript のフックで削除された状態の DOM を削除する Hotwire のことを少し いつか読むはずっと読まない:YOUはSHOCK 動作確認…

C++のクラスをNIFでElixirにバインドしてみた

C++ のライブラリを Elixir から利用したくなりました。 NIF を使った単純な関数の呼び出しは実装したことがあるのですが、オブジェクトを利用するようなケースは試したことがなかったので、今回調べてみました。 NIF環境の用意 elixir_make counter_nif Mak…

Discord Webhook で Elixir からファイルを POST する

人と直接会う機会がめっきり減り、代わってテキスト、音声、動画を問わずチャットを利用する日々が続いています。 そんなチャット環境を少しでも便利にしようと、Discord の Webhook を Elixir から利用する方法を調べていました。 Discord の Webhook の情…

Pow で認証したユーザを LiveView で参照するときの覚書

先日書いた phx_gen_auth とおなじく認証のしくみを Phoenix に組みこむためパッケージ。 phx_gen_auth が認証のしくみを実現するコードを生成するライブラリなのに対し(なので phx_gen_auth 自体はアプリケーション内で利用されない)、Pow はアプリケーシ…

phx_gen_auth で認証したユーザを LiveView で参照するときの覚書

hex.pm 結論 LiveView モジュールの mount/3 関数の第二引数に "user_token" が設定されているので、phx_gen_auth が生成するモジュールに含まれる関数 get_user_by_session_token/1 を利用してユーザデータを取得する。 実例 アプリケーションを用意する $ …

Phoenix LiveView で Markdwon Preview

Phoenix LiveView を使って、textarea に入力した Markdown のテキストを逐次プレビューするサンプルです。 Phoenix 1.5 になって簡単に LiveView を利用できるようになり、動的なページを作るのが本当に簡単になりました。 もちろん万能ではないですし弱点…

Phoenix.PubSub を Phoenix 以外で利用するための素振り

檄を飛ばす 檄を方々に急いで出し,決起を促す。 「スーパー大辞林」より Phoenx.PubSub は Phoenix の名前空間にありますが Phoenix のプロジェクト以外でも利用できます。 バージョンが 2 になってシンプルに扱いやすくなったということで素振りをしてみま…

file_system パッケージを使ってファイルの更新を監視する Phoenix app についての覚書

いまさらなのですが。 Phoenix app の開発時に、コードを更新したときに自動的に再読み込みをおこなうしくみを file_system というパッケージが担っているということを知りました。 file_system | Hex ということなので。 file_system を使ってファイルの更…

Elixir で escript からサーバにリクエストを送る覚書

事の起こり NIF (Native Implemented Functions) を含むパッケージを escript で利用しようとしたのですが。 ビルドした実行ファイルを実行しても NIF のライブラリファイルを読み込めないとエラーになり。 検索してみたらこのとおり。 Unfortunately that's…

C++ による NIF ことはじめ

使い慣れている言語が C++ なので、ここでは C++ で説明しますが基本的に C 言語でも同じように記述できるはずです。 というか、世の中の NIF の説明は圧倒的に C 言語が多い。 詳細の解説は置いておいて。コードを書いてから呼び出せるところまでを順にたど…

Phoenixの認証をGuardianに護らせる

Phoenix で作成したアプリケーションに、権利のあるユーザにのみアクセスを許可したいばあいに Guardian という Elixir のパッケージを利用して実現する方法の覚書です。 基盤にしている JWT などの技術に今のところ明るくないこともあり、ここでは手順だけ…

黒魔術で Elixir に Ruby を召喚する

まず始めに。 ネタ記事です。 ひさびさのネタ記事です。 ネタプログラミングです。 とはいえ。 黒魔術を使うことはなくても、このようなしくみを知っていると、その知識が役に立つときが来るかもしれません(来ないかもしれません)。 Level 1, Medium: Port…

Elixirのreleases.exsの使いどころ

リリースするアプリケーションでは、実行環境に依存する情報をコード内に抱え込まないように、環境変数から設定を取得することが多いと思います。 Elixir では設定情報を config/config.exs に書くことが多いのですが、このファイルはビルド時に読み込まれる…

Phoenix.LiveView 事始め(subscribeとbroadcast)

前回の続きです。 前回、「バージョン 0.1 が公開され…」と書いたばかりなのに、今回の記事を書くまでの十日足らずの間にバージョン 0.2 が公開されてしまいました。 それはそれとして。 今回は Phoenix.LiveView の app で subscribe と broadcast を使って…

Phoenix.LiveView 事始め

先月末にバージョン 0.1 が公開され、Hex からインストールできるようになりました。 これを機に Phoenix.LiveView に挑戦です。 Phoenix.LiveView この記事では、app 作成から LiveView で表示を動かすまでの作業を、ただ淡々と書いてゆきます。 準備 適当…

Elixir でビット列を展開する覚書

例えば右のように 11001010(2) = CA(16) を 1111000011001100(2) = F0CC(16) に Elixir で展開するための覚書です。 Elixir の内包表記は for Elixir にも内包表記があります。他の関数型言語とくらべて内包表記っぽくない表記と感じましたが、意味するとろ…

Timex.format のフォーマットの書式覚書

Elixir で日時を便利に操作する定番のパッケージ timex 。 timex | Hex そこで定義されている Timex.format/2 をいつも忘れてしまいます。 ~N[2019-08-09 01:02:03.456789] |> Timex.to_datetime("Asia/Tokyo") |> Timex.format("{YYYY}/{0M}/{0D} {h24}:{m}…

ローマ数字を Elixir でパースする

Erlang/Elixir はバイナリのパースが得意ということで。 ローマ数字で書かれた数をパースする関数を書いてみました。 defmodule RomanNumerals do @moduledoc """ Documentation for RomanNumerals. """ def parse(roman) when is_binary(roman), do: parse(…

Elixirのプロセスの起動順について

Elixir で GenServer, Supervisor, mix deps.get で取得したパッケージの Application の起動順について調べたのでそのまとめ。 GenServer GenServer.start_link/3 のドキュメントに次のように記述されています。 To ensure a synchronized start-up procedu…

Ectoを使ってデータベースを操作する (v2.2)

最初に。 昨年 2018 年 6 月に Ecto の使い方について書いていたのですが、書きかけのまま放置しているうちにメジャーバージョンが上がってしまい、最新の 3.0 ではここに書いてある内容が当てはまらなくなるという事態になりました。なにより sqlite_ecto2 …

gen_event でイベントを通知する/イベントをハンドリングする

Logger の backend を書いたときに利用した gen_event について調べたので、その覚書。 Elixir の Logger の custom backend を書く gen_event とは Erlang が標準で提供しているモジュールです。 イベントをハンドリングする仕組みを提供してくれます。 Erl…

組合わせ論の順列

もうちょっと簡単に書けるんじゃないかという気がするのですが、とりあえず忘れないうちに。 defmodule Combinatorics do def permutation(list), do: permutation(list, Enum.count(list)) def permutation(_, 0), do: [[]] def permutation(list, n) do li…

Elixir の Plug の使い方の覚書

Elixir の Plug を使って HTTP サーバのモックを作る覚書です。 ドキュメントに詳しく書かれていますので、詳しい話はこちらを参照してください。 Plug – Plug v1.6.2 プロジェクトを用意する 新しいプロジェクトを作ります。 起動時に自動で Plug のアプリ…

互いに依存しない同じ処理を複数実行するには Task.Supervisor.async_stream が便利だという覚書

複数のデータに対して、同じ処理を適用する場合、Task.Supervisor.async_stream を利用すると、個々の処理を並列で実行してくれます。CPU を存分に酷使してくれます。 Task.Supervisor.async_stream/4 Task.Supervisor.async_stream/6 defmodule Sample do r…

Queue in Elixir

Q Elixir でキューを利用したいときは? A Erlang に queue モジュールが用意されているので、それが使えます。 1..10 |> Enum.reduce( :queue.new(), # 初期値として空のキューを用意 fn i, q -> :queue.in(i, q) end) # キューに値を追加する |> Stream.un…

Elixir で each_cons を書く

Elixir でコードを書いていて、Ruby の Enumerable#each_cons に相当する関数が欲しかったのですが、ライブラリに見当たらなかったので自前で書いて見ました。 結論として、Elixir の Stream モジュールに展開関数 Stream.unfold/2 が用意されていたので、そ…

Elixir の Logger の custom backend を書く

Elixir にはログ出力の機能を提供する Logger モジュールがあります。が、標準ではログはコンソールに出力されます。 これをファイルに出力する方法を調べたのでまとめておきます。 Logger モジュールのドキュメントはこちら。 Logger ここで書いたコードは …

FizzBuzz in Elixir

Elixir で簡単に FizzBuzz を実現するパッケージができてしまったのでブログに書いています。 mattsan/word_game: FizzBuzz in Elixir mix new コマンドでプロジェクトを作成したら、mix.exs を編集してパッケージを追加します。 def deps do [ {:word_game,…